仮想通貨一覧

Centraカードで支払いも!仮想通貨と世界をつなぐ-Centra CTR Tokenとは?

Centra Tech社は、国際送金や国際支払いにかかる手間や手数料の問題を仮想通貨で解決し、仮想通貨と現実世界をつなぐブロックチェーン技術を基礎とした製品ラインナップを提供しています。 そんな製品に使えるCTR Tokenについてご紹介します。 今後発表予定のものも含めて主なラインナップを見ていきましょう。


TRON、NEOに続く?中国発の実用化もなされた個人認証チェーン THEKEY(TKY)

THEKEY(TKY)は、非中央集権化された個人認証ツールのエコシステムです。 このTKYは、国レベルのビッグデータとブロックチェーンを利用しています。 THEKEYプロジェクトチームは、ブロックチェーンを基にしたマルチ・ディメンション・アイデンティフィケーション(BDMI)による個人認証ツールをを開発しています。 それは、個人を識別の可能な情報で、政府の権威によって独占的に許可されるものを使っています。

“全部入り”でお腹いっぱい?!新しいエコシステムCoinMeetとは?

Coinmeetは包括的なブロックチェーンエコシステムを構築します。 ウォレットとIDの統合です。 CoinMeetはソーシャルツールであり、取引メディアでもあります。 Coinmeetは、デジタル経済の時代の価値あるものをつなぐ役割を果たします。 具体的にはどのようなメディアなのでしょうか。 内容を見ていきましょう。


エネルギーの仮想保管で持続可能な未来を目指す-MWAT Tokenとは?

EU・ルーマニアで急成長中のエネルギー供給企業Restart Energy社が打ち出す持続可能な未来へ向けての提案をご紹介します。 まずはどんな企業なのでしょうか? Restart Energy社とは? Restart Energy社はEU圏の急成長中である電力およびガス供給企業で27000世帯と3000以上の中小企業及び国際企業にサービスを提供中です。 年間収益は2000万USドルです。

大量の貿易のムダを削減するICO-CargoX(CXO)とは



CargoX(CXO)とは Cargo X(CXO)とは、ブロックチェーンを基礎とした貨物引換書(B/L)の代替サービスです。 CargoXは、ブロックチェーン技術を用いて、スマートB/L書(貨物引換書)を物流業界へと導入することで、世界の流通を席巻しようとしています。 従来は、「紙」媒体を使った貨物引換書が主流(現在もですが)でしたが、こちらをブロックチェーン技術で置き換えることで、価値を創造しようとしているんですね。 このスマートB/L(貨物引換書)によって、ユーザーは、書類を利用した面倒なプロセスから解放されて、楽に荷物の所有権を移動させることが可能になるということです。


ロベカルやロナウジーニョもサポート!スポーツ系エコシステムSportyCo (SPF) とは?!

SportyCoってどんなサービスなの? SportyCoってどんなコンセプトなのでしょうか? 名前からしてスポーツに関わりがありそうですが、具体的なものを見ていきましょう。 SportyCoでは、有望なすべてのアスリートがプロとしてのキャリアを追求する機会を得られると信じており、個人投資家はそれぞれで信頼するアスリートを支援することができます。 残念ながらプロスポーツは、アスリートにとっても個人投資家にとっても、今日、とても高い参入障壁があります 。