KuCoin(クーコイン)の使い方とチャートの見方を徹底解説します!

シェアする

KuCoinの使い方とチャートの見方についてまとめ

このページでは、 KuCoinの使い方とチャートの見方について 、まとめていきます。

主にユーザーさんの多いスマホアプリの画面で説明していきますね。

基本的な項目や使い方は変わりませんので、PCユーザーのかたもみてみてくださいね。

また、KuCoinへの新規登録がまだのかたは以下から登録してくださいね。

スマホからの登録方法はこちら。

完全解説!スマホからKuCoin(クーコイン)への新規登録方法まとめ

PCからの登録方法はこちら。

仮想通貨取引所KuCoinへ新規登録してみよう

説明の流れですが、まずはアプリでKuCoinトレードの基本となるチャートで対象の仮想通貨の価格の動きを見ていきます。

次に注文です。まずは注文で売り板と買い板を見るところを説明します。

そして実際に注文を行う流れで確認していきます。

KuCoinの使い方とトレードの方法

まずはアプリを開いて「マーケット」を選択しましょう。

下部のメニューから「マーケット」を選択すればOKです。

多くの通貨が並んでいると思います。

今回は例として「OCN/BTC」を選択してみていきましょう。

OCNはOdysseyですね。

人気の通貨です。説明は以下のページを参照してくださいね。

仮想通貨ODYSSEY(OCN)とは?TRONやシェアリングエコノミーとの関連も!

まずは対象通貨のチャートで価格の動きを見てみよう

対象の通貨の枠を選択すると、個別の画面に移ります。

開くとまずチャートが表示されていますね。

チャート下部の期間を選択することで、表示期間を変更することができます。

表示は「時間」「1日」「1週間」とあります。

時間は以下の中から選ぶことができます。

  • 15分
  • 30分
  • 1時間
  • 8時間

また、「1日」で表示すると以下のようになります。

少しチャートの幅が狭くなりましたね。

自分でトレードする際の軸にしたい期間を選択すると良いと思います。

取引記録の売り板と買い板で今の価格をチェックしよう

画面を下にスライドすると、取引記録というものが表示されます。

「8桁価格」「量」「総価格」という表示がありますね。

また、赤と緑で数字が書かれています。

まずは色の方から説明していきます。

まず赤字のところですが、これが「売り板」になります。

例えば赤字の一番下は価格が「0.00000153」となっていますよね。

これはこの価格で売りたいよという人がいる、ということです。

その量が「7283.05」です。

合計で「0.01114307」になるということです。

ここではOCN/BTCの板ですので、「0.01114307 BTC」になるということです。

下の緑字の方は、「買い板」になります。

これはいくらで買いたいよというものが並んでいます。

例えばあなたが価格「0.00000148」で量は「100000」だけ買いたい!と思って注文すると、価格「0.00000148」の量「640474.13」の部分が「740474.13」になります。

この時点ではまだ買えず、0.00000151から0.00000149までの板が買われてからになります。順番まちですね。

もっと早く買いたい場合は0.00000151で買うとすぐ買えることになります。

取引履歴で取引の流れをチェックしよう

つぎに取引履歴です。

取引記録の右にある「取引履歴」を選択すると画面が移ります。

ここでは過去の記録が見れます。

売り板と買い板でそれぞれ注文が成立したタイミングで、ここに追加されます。

過去にどういった注文が成立したかを確認したいときに見るとよいでしょう。

実際に買い注文を出して買ってみよう

実際に通貨を購入してみましょう。

下部のメニューから「購入」を選択すると買い注文の画面に移ります。

画面内に色々表示されていますが、右側は先ほど説明した「取引記録」と同じです。

売り板と買い板の価格と数量が表示されています。

左上の箇所で実際に買い注文の内容を設定していきます。

価格 購入価格」の欄を選択すると、数字を入力できるようになります。

ここで買いたい価格を入力します。

価格の指定は実は数字を入力しなくでもできます。

 右側の売り板、買い板から数字をタップすると、その数字が自動で入ります。 

今回は「0.00000152」をタップすることで、その数字が入りました。

この機能は結構便利なので、よく使うと思います。

JPY表示も出るので便利ですね。ここでは1.78JPYと表示されています。

次に購入したい数量を指定します。

ここも価格と同じように数量を入力していきます。

売り板、買い板の数量をタップすることで、その量を指定することもできますがあまり使うことはないでしょう。

こちらにも便利な機能があります。

量のすぐ下にあるパーセント(%)表示です。

これを選択すると、自分の資産で購入できるうち、何%分を購入するかを選ぶことができます。

100%を選択すると持っている資金全部で購入するということですね。

価格と量の指定ができたら、「買い」をタップします。

Google2段階認証コードを入力すると、買い注文を出すことができます。

また、注文する価格が現在の価格と大きく離れている場合は、以下のような表示が出る場合があります。

あまりに価格が離れていると誤注文の可能性があるので表示されますが、

問題ない場合は「確認」を押せば注文できます。

購入が完了したら、正しく注文できたかを確認してみましょう。

ちなみに、ここで今回行った注文が「指値」注文になります。

長くなるので詳しくはここでは説明しません。Googleで検索するとたくさん情報がでてきますので、わからない方は調べてみると良いでしょう。

仮想通貨に限らず一般的な用語です。

取引画面で注文の確認をしてみよう

上部の「取引」を選択すると、取引履歴を表示する画面になります。

ここで時間と価格と量が、先ほど注文した内容で入っていればOKです。

指定した価格以下になると自動で購入されます。

「注文」という右側にある青字のところをタップするとキャンセルすることもできます。

注文が何もない場合はこんな感じの画面になります。

まとめ

今回はKuCoinでアプリを開くところから、実際にODYSSEY(OCN)を購入する流れを説明してみました。

他の通貨でも同じ流れでできるので、やってみてくださいね。

 また、今回は買い注文だけの説明でしたが、売り注文も同じ流れで出すことができます。 

買った後は売りたい価格を指定して売ることで利益を確定させましょう。

特に、これまで仮想通貨以外の投資やトレード経験が無かった方にとっては、板や注文といった聞きなれない言葉がたくさん出てきたと思います。

実際に調べながらやっていくと自然に覚えると思いますので、少しずつ使っていくと良いと思います。

新規登録がまだの方は、まずは登録から始めましょう。

スマホからの登録方法を説明しています。

完全解説!スマホからKuCoin(クーコイン)への新規登録方法まとめ

PCからの登録方法はこちら。

仮想通貨取引所KuCoinへ新規登録してみよう

シェアする

フォローする