【激動の2018年2月】KuCoinのICO人気記事ランキングTOP3!

シェアする

2018年2月を振り返って

2018年2月も激動でしたね。

Bitcoinの価格も126万円から65万円まで下がるなど、激しい動きを見せていました。

2月末の時点では少し相場も落ち着いてきましたが、3月以降で今後の価格の動きが見えてきそうですね。

KuCoin(クーコイン)には、2月で34の仮想通貨・トークンが追加されました。(2/27時点)

以下のページで確認できますが、Bitcoin建てだと合計が117になりました!

KuCoin価格情報(BTC)

1月時点では80前後だったことを考えると、かなりのペースでICO、KuCoinへの上場コインが増えていることがわかります。

そんな熾烈な月になった2018年2月。いったいどんな通貨が注目を浴びていたのでしょうか。

KuCoin(クーコイン)情報をまとめている本Webページのアクセス数を元に独自のランキングを発表します。

第3位から見ていきましょう!

【第3位】carVertical(cV)

第3位はcarVerticalです!

実はこれ、ここのWebページでもかなり初期に取り上げた仮想通貨でもあるんですね。

KuCoinでは1/23より取り扱いがスタートしました。

この通貨のおもしろい点が自動車流通にフォーカスしているところです。

自動車の事故、修理、販売をブロックチェーン技術を使ってトレースしやすくしましょうというコンセプトです。

紹介ページはこちらです。

KuCoinにcarVerticalが参入!cVってどんなもの?

なお、2/1からの価格はというと、、、

2/1:0.008593 USD

2/27:0.005098 USD

約59%に減少しています。上場後の価格が期待も込めて高値をつけていたのではないでしょうか。

CoinMarketCapの価格:

【第2位】HighPerformanceBlockchain(HPB)

第2位はHighPerformanceBlockchain(HPB)でした!

数百万トランザクションを1秒間にしょりすることができるということが特徴的でした。

取引量が最大速度のリップルですら、数万ほどのトランザクションを一秒に行うものですから、HPBのこの速度が実現すると仮想通貨でも随一の取引速度をもつことになります。

Ripple(XRP)も追い抜くのではないかという処理速度、これが安定したクオリティで実現するとすごいことになりそうですね。

紹介ページはこちらです。

リップルより早い処理速度?!ハイ・パフォーマンス・ブロックチェーンの真価!HPBとは

2/1からの価格変化です。

2/1:8.39 USD

2/27:4.21 USD

こちらも下落しています。2/1は全体相場が高かったのでということもあるかもしれません。

CoinMarketCapの価格:

【第1位】Odyssey(OCN)

堂々の1位はOdyssey(OCN)でした!

投資に対するリターン(ROI)を高めていこう!というコンセプトでした。

その中で、「シェアリングエコノミー」を展開していくことがコアバリューですね。

TRON(TRX)でおなじみのJustin Sunが入っています。

協賛企業も名だたるところが多く、大きなパワーを感じますね。

紹介ページはこちらです。

仮想通貨ODYSSEY(OCN)とは?TRONやシェアリングエコノミーとの関連も!

それでは2/1からの価格変化です。

2/1:0.042473 USD

2/27:0.015814 USD

こちらも少し下落していますね。

ただ2月中旬からは粘りを見せています。

さすがにOdysseyといったところでしょう。

CoinMarketCapの価格:

まとめ

TOPは堂々のOdyssey(OCN)でした。

振り返ってみると多くの仮想通貨やトークンが登場した月でしたが、やはりOCNは人気も高いですね。

今後の動きにも注目していきたいところです。

シェアする

フォローする