仮想通貨市場の情報収集をお助け!Paretoってどんなもの?

シェアする

お目当ての金融情報を探すのはなかなか難しいですよね。

特に仮想通貨市場についての情報収集は皆さんも苦労されているのではないでしょうか?

そんなお悩みを解決してくれそうなのが、このParetoNetwork社が提供するプラットフォームです。

Paretoの3つの特徴とは?

どんなふうに機能するのか、さっそく見てみましょう。

1.実用的な投資情報を提供する

ネットワーク参加者が仮想通貨市場において、投資の決断をするのに役立つ幅広い情報をコンテンツ協力者(個人、グループまたは組織)が提供します。

そのコンテンツは、分析レポートやトレーディングシグナルから暗号の脆弱性やセキュリティ評価までどんな形でも構いません。

協力者はインテル(情報)をParet Networkに提供します。そうすることで、ネットワークから受け取れる報酬が協力者自身で取引するより大きいかもしれないし、リスクが少なくなるからです。

情報提供で報酬がもらえるなんて、なかなかいいシステムですね。

情報がお金になるということですね。

2.Pareto Networkが投資家に情報を配信

ネットワークが情報を整理、構築し、トークン所有者に優先的な順番で配信していきます。

どのトークン所有者が情報を得られるかの順番を決定するのにアルゴリズムが使われます。

このアルゴリズムの結果は「インフォメーションウォーターフォール」と呼ばれます。

ウォーターフォールの上位に位置することによって、トークン所有者はほかの人より早く貴重な情報に基づいて決定することができるので、かなり有利な状況になります。

アルゴリズムで順番を決めるのは、公平で信頼できそうですね。

また、仮想通貨市場は 情報が命 なので、自分が欲しい情報をいち早く入手できるのは助かりますね。

3.コンテンツ協力者は、情報の質によって評価

トレーダーは入手した情報の質に基づいて協力者を評価します。

その結果、協力者は、Paretoトークンを獲得します。

獲得したトークンは、収入を得るためにセカンダリーマーケットに売却することもできます。

そのためコンテンツ協力者は、個人で取引するより利益を生み出すことが可能になるので、ネットワークに質の高い情報を進んで提供するようになります。

トレーダーは事前の正確な情報をもとに投資について決断し、協力者の情報を評価し、そしてまた新しい情報を事前に受け取ることができます。

図のような形でシステムがまわっていきます。

このプラットフォームは、誰もが利益を得ることを目的としています。

みんながハッピーになれるシステムということですね。

このネットワーク内のやり取りに使われるのがParetoトークンです。

Pareto Token(Pareto)について

・Paretoを所有するのがParetoのP2Pネットワークにアクセスする唯一の方法です。

・Paretoを活発に使用することによって、ネットワークから受け取る情報の質が変わります。

たくさん使うと貴重な情報を入手できるようになるということで、取引のチャンスが大きくなるということになるようです。

今後のロードマップ

最後にロードマップを見てみましょう。

2018 Q1までに公開となるようです。

そして2018 Q2には機能セットを拡張していくようです。

どんな機能が拡張されるのか今後の動きが見逃せませんね。

情報入手が非常に大切になってくる今後の仮想通貨の世界の中で、かなり重要な位置を占めることになるのではないでしょうか。

Pareto Network(Pareto)を買ってみたい方はまずはKuCoinへ登録してみましょう。

仮想通貨取引所KuCoinへ新規登録してみよう


Pareto Network(Pareto)価格:coinmarketcapより

公式サイト:https://pareto.network/
Twitter:https://twitter.com/ParetoNetwork
Telegram:https://t.me/paretonetworkdiscussion