“全部入り”でお腹いっぱい?!新しいエコシステムCoinMeetとは?

シェアする

CoinMeetとは?

Coinmeetは包括的なブロックチェーンエコシステムを構築します。

ウォレットとIDの統合です。

CoinMeetはソーシャルツールであり、取引メディアでもあります。

Coinmeetは、デジタル経済の時代の価値あるものをつなぐ役割を果たします。

具体的にはどのようなメディアなのでしょうか。

内容を見ていきましょう。

“CoinMeetは未来の「暗号化デジタル経済社会」の一端を担いたい。

デジタル経済社会とは、デジタル資産+デジタルの身分証明+デジタルなふれあいのある社会のことですね。

CoinMeetの驚くべき4つの機能とは?!

・マルチアセットウォレット

CoinMeetは革新的なマルチアセット(資産)管理ウォレットです。

クロスチェーンアダプターを使用しているので、幅広いデジタルアセットの預金、送金、決済、一元管理が可能です。

・分配グループ

Coinmeetユーザはグループをつくり、分配チャンネルを作ることができます。

報酬を付与したり、デジタル資産を請求したりし、資産を流通させる流通経路を確立することができます。

・プライベートチャット

CoinMeetはエンドツーエンドの暗号化技術を採用しています。

また既読後自動でメッセージが消滅する機能や、スクリーンショットを通知する機能など、インスタントメッセージングのプライバシーやセキュリティを保護する機能を備えています。

・ブロックチェーンパスポート

CoinMeetはAIを使用し、指紋や顔認証、声帯認証などのバイオメトリクスを用いて正確に人物の認証を行います。

これらの情報はブロックチェーン上に保管され、デジタル経済世界の新しいパスポートとなります。

ウォレット、送金、暗号化、AI認証

これらが統合されることで新しい価値を生むのですね。

CoinMeetのとっておきのテクノロジーについて

CoinMeetには4つのテクノロジーがあります。

どのようなものなのでしょうか。

・エンドツーエンドの暗号化技術

エンドツーエンドの暗号化技術により、CoinMeetは 匿名のチャット を実現します。

これによりプライバシーが保護され、ユーザの情報は盗難から守られます。

安全なコミュニケーション環境で、ユーザは安心してチャットすることができるのです。

安全性はなにより重要ですよね。

チャット内容が漏れるような機能だとそもそも使えませんしね。

・生体認証による身元証明

CoinMeetは生体認証による身元証明を行います。

指紋や声帯認証、顔認証、音声センサーや圧力センサー、そして人工知能を駆使して認証するのです。

バイオメトリクスと人工知能のコンビネーションにより、パスポートやIDカードの提供が不要になります。

認証が楽になるのも良いですね。

iPhone Xで採用されている顔認証だけでなく、指紋や声帯も使うことでより確実な認証ができるのではないでしょうか。

・モバイルLBS(位置情報サービス)

CoinMeetはLBS(ロケーションに基づいたサービス)を通して、ローカライズされたサービスを数多く提供します。

これにより、宝探しのようなゲームや、新しい人々との出会い、OTC取引や決済を実現します。

*OTC取引・・・店頭を介さない取引

・クロスチェーンアダプター

CoinMeetは革新的なクロスチェーンアダプター技術を採用しています。

これにより、ユーザはCoinMeetアカウントを通して、色々なデジタル資産を自由に変換することができます。

CoinMeetのロードマップ

最後にロードマップを見ていきましょう。

・2017年5月  プロジェクトのローンチ、チーム結成

・2017年10月  プロダクトのプロトタイプ設計

・2017年11月 資金調達完了

・2017年12月 アルファバージョンリリース

・2018年1月 トークンシステムのローンチ

・2018年3月 ベータバージョンリリース

・2018年6月 生体認証モジュールのテスト

・2018年9月 クロスチェーンアダプターのテスト

・2018年10月 公式版のリリース

・2018年12月 プロダクトの改善、ユーザー2,000万人突破

わりと最近に活動を始めていますね。

この短期間でリリースやローンチを繰り返しているのはスピード感がありますね。

また、CoinMeetの発想自体もおもしろいですね。

CoinMeetでアカウントを一元管理。サービスごとのたくさんのアカウントはもう不要ですね。

認証やカード情報も毎回用意する必要がないです。

生体認証があれば自分自身さえいればいいわけですからね。

そういったプラットフォームの上でチャットや送金、ショッピングやゲームなんかをできるのですから、おもしろい発想ですね。

今後の進み方をウォッチしていきましょう。

CoinMeet(MEE)を買ってみたい方はまずはKuCoinへ登録してみましょう。


CoinMeet(MEE)価格:coinmarketcapより

公式サイト: https://coinmeet.io/
テレグラム: https://t.me/coinmeeten