ロベカルやロナウジーニョもサポート!スポーツ系エコシステムSportyCo (SPF) とは?!

シェアする

SportyCoってどんなサービスなの?

SportyCoってどんなコンセプトなのでしょうか?

名前からしてスポーツに関わりがありそうですが、具体的なものを見ていきましょう。

SportyCoでは、有望なすべてのアスリートがプロとしてのキャリアを追求する機会を得られると信じており、個人投資家はそれぞれで信頼するアスリートを支援することができます。

残念ながらプロスポーツは、アスリートにとっても個人投資家にとっても、今日、とても高い参入障壁があります

特に彼らのプロフェッショナルなキャリアの始まりは、世界各国のイベントへのトレーニングや参加に資金を提供する上で、多くの問題に直面しています。

重大な財務および流動性の問題に直面している多くのスポーツクラブやその他のスポーツ団体にとっても同様の問題があります。

言われてみると、アスリートを投資家が支援する仕組みってなかったかもしれませんね。

実際にアスリートはトレーニングやイベント参加にとてもお金がかかりますよね。

それにも関わらず、満足な収入が得られるのはトップアスリートの一部だけ。

かなり厳しい状況なため、投資家の支援があるととてもやりやすいのではないでしょうか。

アスリート向けのメリット

ここで、アスリート向けのメリットと、投資家向けのメリットが説明されています。

まずは、アスリート向けから見ていきましょう。

SportyCoは、スポーツ業界のお金の障壁や変化を取り除きます。

そのために、スポーツ選手、クラブ、その他のスポーツ団体にサービスを提供するブロックチェーンベースのクラウドファンディングプラットフォームを導入します。

そして、結果的にスポーツの成功を達成するために必要な資金を調達することができます。

お金をSportyCoが調達することによって、スポーツ業界や選手を助けることができるんですね。

これはスポーツ選手にとってはうれしいですね。

投資家向けのメリット

次に投資家向けのメリットになります。

SportyCoは、幅広いコミュニティがスポーツに投資することを可能にします。

スポーツ業界は、一定の成長を遂げている6,200億米ドル規模の業界です。

また、SportyCoは、スポーツの参加者に資金を提供する既存のモデルを崩壊させることによって、スポーツ投資を民主化するスポーツ業界の新しい章を開く予定です。

投資家にもきちんとリターンがあるということですね。

既存の資金調達のモデルはダメなので、一度壊して再構築すると宣言しています。

 スクラップ&ビルドで新時代を築く 、これが成功すると世界を席巻できそうですね。

具体的な投資とリターンのイメージ

では、具体的にはどのように投資して、リターンがかえってくるのでしょうか?

具体的なイメージがあります。

Claire 19歳 テニスプレイヤーがモデルです。

彼女がSportyCoで資金調達して進むサクセスストーリーです。

  • 彼女は3年間でトレーニングコストが80,000米ドル(約800万円)かかります。
  • そこで、彼女は支援を受ける代わりに、10年間、全収入の25%をキャッシュバックすることにします。
  • Claireは結果的に270,000ドル(約2,700万円)の投資を受けることができました。
  • Claireはウィンブルドンの準決勝に進出し、No7にランクインしました。
  • スポンサー契約することができ、年間150万ドル(約1億5千万円)を5年間契約します。
  • 結果的に、投資家には毎年375,000ドル(約3,750万円)を得ることができます。
  • これは最初の投資が1年以内にリターンされるということになります。

スポーツ選手って改めてみるとイニシャルコストが高いですね。

個人だととても出せそうにありません。

そこをSportyCoでカバーすることによって、最終的に1億以上の成果になるのですから凄いですよね。当然投資家には大きな配当が戻ってきます。

SPFトークンを使って実現するエコシステム

SPFトークンを使って前述のサービス、エコシステムを実現します。

セキュリティ面も考慮されており、採用されているERC20は他の暗号化取引にもすでに利用されています。

有名プロスポーツ選手のサポートも!

ロベルトカルロス、ロナウジーニョといったプロスポーツ選手のサポートもあるみたいですね。

BitcoinFoundationのメンバーである「Charlie Shrem」もサポートに入っていますね。

まとめ

SportyCoの特徴を説明してきました。

スポーツ選手はイニシャルコストがかさむという障壁がありますが、それをクリアしやすくなるメリットがあります。

投資家も、有望な選手に投資ししてリターンを得ることができる、ポテンシャルへの投資といった意味合いですね。大きく成長した際のリターンは可能性しかないですね。

スポーツ業界も6,200億米ドルという規模ですから、この業界を掌握するとかなり大きなエコシステムとして業界をリードしていくでしょう。今後の展開にも期待ですね。

SportyCo(SPF)を買ってみたい方はまずはKuCoinへ登録してみましょう。


SportyCo(SPF)価格:coinmarketcapより

公式サイト: https://sportyco.io/
テレグラム: https://t.me/SportyCo_official
ツイッター: https://twitter.com/sportyco_io

シェアする

フォローする