KuCoinでKYC(身元確認)登録を行う方法まとめ

シェアする

KuCoinにKYC(身元確認)が追加されています

KuCoinにKYCが追加されています。

KYCとは「 Know Your Customer 」の略です。

要するに身元確認ですね。

日本の取引所でも口座開設の際にIDと顔写真をアップロードしたと思います。

KuCoinでもKYCが今回追加になっています。

登録の方法

「設定」画面から「実名認定」を選択します。

そうすると、入力フォームが出てくるので、ここで情報を入力していきます。

それぞれ入れる項目が少しわかりづらいので、説明していきますね。

「ファーストネーム」:ここには名前を入れます。

「姓」:ここには名字を入れます。

「セックス」:男性/女性を選択します。

「国または地域」:Japanと入力しましょう。途中まで入れると候補が出て来ます。

「住居住所」:都道府県から住所を入力しましょう。

「ドキュメントタイプ」:ここは[パスポート]か[運転免許証]を選びましょう。

「ID番号」:パスポートか運転免許証の番号を記載しましょう。

入力する言葉は英語で入力しましょう。

といっても名前と住所くらいなので簡単だと思います。

住所はこんな感じで書けばOKです。

101, 1-2-3 Yoyogi, Shibuya-ku, Tokyo

日本語だと「東京都 渋谷区 代々木 1-2-3 101号」になります。

また、ドキュメントタイプは何を選べば良いかわからなかったので、KuCoinサポートに問い合わせました。

 パスポートでも運転免許証でもOK ということです。

おそらく入力値とアップロードする写真のものが同じであれば良いということでしょう。

写真のアップロード

身元確認には写真のアップロードが必須です。

画像の通り、証明書の全面、背面、手持ち証明書の3パターンをアップしましょう。

なお、手持ち証明書は注意が必要です。

  • 自分自身の顔がはっきり写っていること
  • 証明書を持っていること
  • 「For KuCoin yyyy.mm.dd(撮影日の日付)」と記入した紙を持っていること

上記を満たしている必要があります。

紙を持つのを忘れないようにしましょう。

提出して完了です!

写真をアップロードしたら先に進みましょう。

KuCoinでの確認で数営業日かかりますが、問題なければ認証完了になります。

以上がKuCoinのKYC(身元確認)の登録方法でした。

例えばアカウントやパスワード、2段階認証がわからなくなった時にも身元確認をしていないと、最悪KuCoinの仮想通貨が戻ってこないかもしれません。

自分のお金を安全に管理するためにも、身元確認を済ませておきましょう。

シェアする

フォローする