KuCoinのWebサイトがアップグレードして使いやすくなった6つのポイント

シェアする

KuCoinのWebサイトがアップグレードされました!

2018/1/29にKuCoinのWebサイトがアップグレードしています。

更新された点は6つあります。

KYCが追加になりました

KYCとは「Know Your Customer」身元確認のことです。

KuCoinでもこれまでメールアドレスだけの認証でしたが、規模が大きくなってきたためか正式に本人確認をはじめました。

登録方法は、長くなるので以下のページにまとめています。

KuCoinでKYC(身元確認)登録を行う方法まとめ

それなりに金額をおいている方は、登録しておいた方が万が一に備えて良いでしょう。

入出金のときに仮想通貨名で検索する機能を追加しました

検索は略称だけでなく、正式名称でもできるようにしました

この二つは似ているのでまとめて説明しますね。

入出金時の検索ウィンドウが追加されています。

ここに、こんな感じで入力すると、仮想通貨を絞り込むことができます。

これまではたくさんある通貨の中から探していたと思いますが、大変だったのでこれは便利な機能ですね!

また、略称だけではなく、正式名称でも検索できます。

例えば、以下は「XRB」ではなく、「Raiblocks」でも検索できます。

略称を忘れてしまったような時にも便利ですね。

FAQを追加しました

以下にFAQページが追加されています。

https://news.kucoin.com/en/category/faq/

ただし、残念ながら英語と中国語だけの対応です。

言葉がわからなくても画像で雰囲気だけは伝わってきますが、取引に関わるところなので間違える大変です。

わからないことは日本語化を待つか、日本語で説明しているページを探しましょう。

Google 2-FA(2段階認証)を解除する方法を記載しました

これはFAQに記載されています。

FAQは英語で、具体的な方法がわかりにくいので、以下の記事にまとめています。

KuCoinでGoogle 2FA(2段階認証)を解除する方法まとめ

その他画面の最適化とバグフィックス

画面表示とバグの修正が行われています。

まとめ

以上が今回6つのアップグレードでした。

KYCの追加は、KuCoinの規模感がいよいよメジャーになってきたと思わせますね。

また、通貨の検索機能も便利です。

やっぱり仮想通貨の取引所は使いやすくないと大変なので、今回のような便利になるアップグレードをどんどん実施していって欲しいですね。

シェアする

フォローする