KuCoinへ登場したEncrypGen(DNA)ってどんなもの?

シェアする

EncrypGen(DNA)とは?

1/26よりKuCoin(クーコイン)へ登場したEncrypGen(DNA)。
一体どんな仕組みやコンセプトなのでしょうか。
名前からするとDNAとあるので、何か医学的な関連があるような気がしますね。
さっそく見ていきましょう。
EncrypGenは、ゲノムデータのための次世代ソフトウェアを提供します。
それは、安全な環境で、患者とドナー、健康、ビジネス、科学を強化します。
ゲノムデータの管理強化しようということです。
そもそもゲノムデータってなんなのでしょうか?
調べてみると、こんな記述があります。
細胞から採取されたデオキシリボ核酸(別名DNA)を構成する塩基配列
専門的なので簡単にいうと、 人間の細胞からとったDNAのデータ のことのようです。
つまり、EncrypGenは、略称と同じで DNA をターゲットにしているんですね。

EncrypGenの3つの特徴

EncrypGenは特徴を3つ持っています。

それは以下の3つです。

  • GENE CHAIN
  • MISSION
  • DNA TOKEN

まずは「GENE CHAIN」です。

「遺伝子特許に関する公開討論では、遺伝子所有に関する残存していた疑問が解決される必要があった。
今回、公共政策が追いつくのを待つのではなく、保管と支払いの問題を作成し、追跡し、解決し、科学と商取引のリスクを軽減するものを作ることにしました。
そして、GENE-CHAINが誕生した。」

遺伝子の特許の問題で、遺伝子の保管や取引に関わる法整備が遅れている状況だったところ、EmcrypGenがBlockChain技術を利用して、遺伝子の扱いをリスク低く取り扱える技術を開発した、ということですね。

GENE-CHAINの詳細については、以下のページに詳細が記載されています。

GENE-CHAIN詳細

次に、MISSIONです。

「クラス最高で次世代のブロックチェーンセキュリティソフトウェアを顧客とパートナーに提供する。
それによって、ゲノムデータの保護、共有、再販売を目的にしている。
また私たちは、科学とビジネスが目標をより効率的に達成できるように力を入れている。」
BlockChain技術でゲノムデータの保護や再販売を目指しているんですね。
また、最終的には科学とビジネスの融合も目指しているようです。
最後に、DNA TOKENです。
DNAトークンは、プライベートブロックチェーン上のゲノムデータの交換の媒体としてのみ使用される「ユーティリティ」トークンです。
様々な取引所での購入が可能で、すぐに当社のウェブサイトから販売されます。
ライセンスされたGene-Chainノード、またデータを
ノードにアップロードして個人は、ゲノムデータの交換のための支払い手段としてトークンを使用します。
DNAデータの購入のために使うDNAトークンというのが、この仮想通貨なのですね。
すぐに使うイメージは湧きませんが、かなり価値の高いデータになることは間違いなさそうですね。
人間の根本であるDNAに関わる通貨なのですから。

Gene-Chainってどう使うものなのか?

それで結局Gene-Chainについてはわかったようなわからないような感じですよね。

もう少し細かい説明がありました。

Gene-Chainはゲノムデータの検索、保存、売買を仲介するブロックチェーンです。
これはプライベートネットワークであり、完全に参加するには、ライセンスを介してノードを購入し、ネットワーク上の遺伝子データのセキュリティとプライバシーを強化する必要があります。
誰でも自由に、Gene-Chainでデータを安全に保存して、無料で医師と共有することができます。
また、科学者へ自分のデータを検索させて購入させることもできます。
科学者は最も個人的な資産の1つである遺伝子データを担当し、使うために支払い、管理させることもできます。

Gene-Chainは、ゲノム科学へのブロックチェーン技術の最初の応用です。
ざっくりとわかりやすくまとめると
  • Gene-ChainはDNAデータを検索したり販売したりできるよ
  • セキュリティやプライバシーをしっかりしないとそこに参加できないよ
  • Gene-ChainでDNA情報を医師に渡して相談できるよ
  • 科学者にもDNAデータを販売できるよ
  • 科学者もDNAデータ使って研究できるからおいしいね

こんな感じですね。

医学分野での発展のためにBlockChainを応用した技術が使えるよ、というコンセプトになっています。

たしかにこの分野って、そのあまりに個人的で重要な資産を扱うという特性から、法整備もなかなかスピード感が出ないので、しっかりした仕組みであればかなりの効果を発揮しそうですよね。

個人でもセキュアな環境が約束されれいれば、DNA情報を世界のために販売することもできますし、お金を手に入れることもできます。Win-Winの良い仕組みですね。

今後の発展方針に期待です。

EncrypGen (DNA)を買ってみたい方はまずはKuCoinへ登録してみましょう。

仮想通貨取引所KuCoinへ新規登録してみよう

シェアする

フォローする